ブルガリア旅行の観光地について


1
画像参照:Dennis Jarvis

ブルガリアは東ヨーロッパのバルカン半島に位置し、ルーマニアやギリシャなどに隣接しています。ブルガリアで旅行者に人気の観光地といえば、まずは世界遺産として有名なリラの僧院でしょう。ブルガリア正教の総本山であり、歴史的にも文化的にも重要な遺跡の一つです。10世紀にリラの聖イオアンが設立した寺が、発祥と考えられています。創設以来何度かの破壊や焼失がありながらも、その度に寄付や援助によって修復されてきました。広大な敷地の中に、荘厳なフレスコ画や多くの僧房などを見ることが出来ます。
またマダラの騎士という巨大レリーフも世界遺産。断崖絶壁に刻まれるこのレリーフは周囲に足場が無いためどのように掘られたのか、多くの謎を呼びます。
首都ソフィアも、多くの旅行者を魅了する観光地です。この街は紀元前4世紀頃は、かのアレクサンダー大王の統治下にありました。東ローマ帝国時代には、文化的に非常に栄え、繁栄を謳歌しました。街には様々な歴史ある聖堂や建築物があり、聖ゲオルギ教会はソフィアに現存する最古の建築物と考えられています。アレクサドル・ネフスキー大聖堂は世界最大級の正教会の聖堂で、美しいドームが交差したバシリカ建築によるものです。また、ソフィアはナイトスポットの多い街としても有名です。春から秋にかけての気候が観光のベストシーズンです。ブルガリアではバラの栽培が盛んで、毎年6月上旬にバラ祭りが開催されています。バラを楽しみたい場合は5月から6月が旅行のベストシーズンでしょう。